fc2ブログ

『最期』…母は強し、ホントは弱し 想いがこもっています。長いです。今の気持ちです。

気が付けばACEの体調が悪くなってから殆ど寝ていませんでした。殆ど食べていませんでした。

火葬が終わり、ACEの骨壺を連れて食事会をし帰宅。仏壇をセットして2日間ほったらかしの家を見渡すとかなり散らかっていました。淋しさ・悲しさに浸る間もなく片付けました。掃除機は時間的に明日に…。

さて…『気を張る』って自分でするもんじゃないんだって今回実感しました。眠気も食欲も全く気にならず無我夢中でACEを看てました。どちらかと言うと、寝たくないし食べたくない。一秒でも一瞬でも長く触れていたかったし、見ていたかった。その時の気持ちやACEの状況を忘れない為に日記を付けました。本気で皆に支えてもらいたい気持ちも勿論かなり強かったけど…ACEを擦りながら・声を掛けながらだったので意味の分からない文もあったかと思います。

帰宅するまではあんなにしっかりしていた心も身体も今はボロボロみたいです。心は穴が開いたと言うよりも無くなった様に『無』ですし、身体は発熱し順調に体調不良の道を歩んでます。

ACEを火葬に連れて行く際、LOVEは虐待?とかそんな次元じゃ済まないんじゃないかって位に…まるで『連れて行かないで!!』って叫んでいるかの様に…大泣きして大暴れしてました。帰って来たらドアが少し壊れていました。相当離れるのが嫌だったんでしょうね…そして、相変わらずご飯を一粒さえも食べてくれません。

ACEは最近ではめっきり無駄吠えもしなくなり静かだったのですが、姿が無くなっただけで静かさが増した様な気がします。…でも…昨日ACEが寝てた所が温かく感じると言うか、うん…気配を感じます。親馬鹿だと思われても良い。きっとACEは側に居てくれてると思います。

ACEが亡くなる4時間程前…退院して家に着いて直ぐ位の時、わんにゃんずの食器を洗いに台所に立つと…あんなに静かだったACEが鳴きました。昔、その鳴き方は『こっち来てょ』と言う意味でした。私は退院して少しは元気になったんだなと言う嬉しい気持ちと絶対安静の指示が出ていたので、焦りの様な気持ちになり『うん、分かったよ。これ洗ったら直ぐ行くからね。絶対安静って言われてるんだから静かに待ってなきゃダメでしょぉ-』と声を掛けました。勿論それで鳴き止む訳もなかったけれど…今思えば『今日はそんなのやらなくて良いから側に居てよ。僕を見てよ?僕、もうそんなに頑張れそうにないょ…』ってACEが伝えてたんじゃないかな?そんな風に感じています。

8月31日21時…ひきつけの様な動きが。7分にこの時間でも診てもらえるからと言う理由で元掛り付けの動物病院に電話…『心配でしたら連れて来て下さい』…心配だから電話してんだろ-が!!!こんな時にそんな義務的な対応してんなや!!!…やっぱり動物に対する感情が共感出来る掛り付けの先生と話したい。12分に掛り付けの動物病院に電話。20時迄の病院なのに『今日は電話が来る気がして待っていました』…この時はACEの事で頭が一杯でそれを不思議にも感じませんでしたが、今振り返ると奇跡過ぎです。掛り付けの先生は私の話を聞いただけで体調が悪くなってからのACEを診察しても居ないのに待っていたのです。来るんじゃないかと病院で待機してくれていたんです…話は戻り、『病院に連れて行った方が良いですか?それとも連れて行っても施せる処置はなく病院に居るか家に居るかの違いですか?』と聞くと『今はステロイドが効くのとACEの生命力を信じるだけです。』と。この間もACEの状態は凄い早さで悪化し、舌の色が生きてるとは思えない色になりつつ…号泣しながらも私は『ACE、お薬が効いてくれば楽になるからね。もう少しだけ頑張ろうね…?』『もう少し…もう少しだょ…』何度も声を掛けながらひたすら身体を擦りました。そして、前回私を恐怖に陥れた呼吸停止が再び起きました…大声で叫び身体を刺激し呼吸再開。…その時、直感で“もう無理だ…”そう感じたと同時に『今から行きます!!すぐ行きます!!』そう言って電話を切っていました。この電話中にもう1台の電話に男から電話がきていたので、掛け直し…相手の状況なんて考える余地もなく子供みたいに大泣きしたまま『今から病院!!!』男は空気を読んだのでしょう。『いつものとこ?』『いつものとこ!!!!』それだけ伝えて切りました。

ACEは首の座っていない赤ちゃんの様に全身が脱力していました。素っぴんパジャマで家を飛び出し、凄いスピードで向かいました。膝の上にACEを寝かせ、片手で頭を固定。足が少しでも動けばACEは落ちてしまう…大号泣と眼鏡…相性悪過ぎです…前は殆ど見えず、止まらない全身の震え…何度も事故りそうになりながら、そんなの気にせずがむしゃらに走りました。家と病院の中間辺りから、確実にひきつけとは違う…痙攣が始まりました…

もうここからは呼び掛けるなんて穏やかな状況ではありませんでした…ひたすら叫んだ…『ACE!!!』『ダメ!後少しなの!!!お願い!頑張って………………でも………もう疲れちゃった…?』『でもヤダょ…病院直ぐだから、後少しだから…』病院に着く最後の信号待ちで…ACEの動きが止まりました。赤無視してでも走りたい状況下で止まったのは、自分なりに今の自分が正常な判断が出来る状態ではない事を自覚していたのと、都合の良い解釈かも知れませんがACEが引き止めたのではないか?と思います。『もう…苦しいの疲れたょ…』聞こえた訳じゃなく、そんな気配を感じた気がします。

その時、携帯が…男でした。『今何処?』『最後の信号待ち』『俺もう着いてるから』…頭に響きました…心に響きました…。今まで動物病院にACE&LOVEを連れて行く時、私が両腕で一生懸命抱えて歩く姿を見ても抱いてくれる事さえしなかった男が…ACE&LOVEと暮らす様になって8ヵ月、遊んでくれたのは5回あるかないかの男が…何も言わずに駆け付けてくれました。

病院に入り、命が尽きている事を確認した先生は…蘇生剤を注射。私の全身の震えは増し、泣き叫び過ぎて過呼吸になり…そんな時にドラマでしか見た事の無い激しい心臓マッサージ。押す度にACEの身体が跳ね上がり…10分程続けましたが、反応は無く…瞳孔が完全に開ききり…次第に頑張らせる事が可哀相な気持ちに…舌もみるみる真っ白に…でも…生き返って欲しい…そんな矛盾した気持ちの葛藤で『やめて』とも『もっと』とも言えない私は『もう疲れたかな…?もう…ACE…もう精一杯頑張ったか…』問い掛ける様な独り言の様な…

先生が手を止めました。その時、ホッとしたのを覚えています。

ACEを囲み話していると丸一日うんちが出ていなく、亡くなる間際に立てないながらも力んでいたせいかうんちが出ました。亡くなってからうんちが出るなんて…心の底から『出て良かったね…頑張ったね…スッキリしたね…』そう思いました。

ACEしか見ていなかった私がふと男を見ると…泣いていました…目を真っ赤にして、鼻水を垂らして泣いていました…その瞬間、ACEが喜んだ気がしました。

亡くなる3時間前までお水も飲んで、ご飯も沢山食べて…幸せに旅立てたんじゃないかな…

ACEの皮膚に合わせたシャンプー、3本も買い置きしてたのに…チャント使いきってから逝ったんだね。お風呂の日が過ぎてチャント綺麗になってから逝ったんだね。苦しかったけど一日頑張ったのは、火葬の都合を考えてくれたんだね。最期まで本当に本当に良い子でした。

ACE、16年間有難う。私が具合の悪い時、いつも隣に居てくれたね。私が泣いてる時は、いつも悲しそうな目で見つめて涙を舐めてくれたね…最期は少し苦しかったかな?ごめんね…。LOVEが本当に寂しがって仕方がないから…ACE、LOVEに『大丈夫だょ』って言ってあげて。ACEと一緒に食べたっきりなんだよ…。

昨日はまだ良かったな…寂しくても隣に寝てたから…冷たくても撫でる事が出来た…今は…骨壺を見上げる事しか出来ないもん…

ACEは本当に強い子だったんだろうなぁ…火葬、1時間10分かかったもんね。熱かったよね…ごめんね。

知ってました?火葬しても脳って残るんですよ。直ぐに焼けて無くなりそうなイメージだけど、真っ黒焦げになっても残っていました。そして、頭蓋骨の中にあるので火葬しても頭蓋骨の外に出る事なくそのまま骨壺に入ります…だから…亡くなってからも色々考えられるんだと思います。思う事があるんだと…。

書けば書く程、想いが広がり…書きたい事が湧き出て…もう書き始めて3時間も経ってしまいました。熱も上がる一方です…日記、止まらないから今日はここまでにします。

今はもうACEに触れられない事が私には大き過ぎて…亡くなる前後とは全く違う苦しさがあります。現実として受け止めていて、受け止められていません。

追記には、気に掛けてくれた誰かがいらっしゃるならばACEにお別れをしてくれたら嬉しいなという思いで写真を載せています。が…亡くなる直前の苦しそうな顔や亡くなってからの最期のお別れも載せてあるので不快に感じる方は見ないで下さい。動物を家族だと思える方は是非見てあげて下さい。いつかやってくるお別れの日に、少しでも穏やかな気持ちで送り出せる心の力になれれば…と思います。



息子やわんこ・にゃんこ可愛い♪その思い共感!なんて思ってくれたら・・・
ポチッとして下さいニャァワォ~ンでちゅ♪
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
変な寝方でしょ?(笑)ポチっとニャァ~♪食べたい・・・でも、眠い・・ポチっとニャァ~♪僕の後姿に惚れたかワン?ポチっとだワン~♪
左から、ブログ村・人気ブログランキング・FC2ブログランキングです♪

8月3日です。こんなに元気だったんです。立つし歩くし笑うし・・・
8月3日です。こんなに元気だったんです。立つし歩くし笑うし・・・

FEELが来た時だってじゃれてくるのがうざそぉだったけど、同じお部屋で過ごしたり楽しそうでした・・・。
FEELが来た時だってじゃれてくるのがうざそぉだったけど、同じお部屋で過ごしたり楽しそうでした・・・。

亡くなる4日前です。まだ皆と普通に遊んでました。
亡くなる4日前です。まだ皆と普通に遊んでました。

亡くなる前夜、1回目のひきつけを起こし復活・正常に戻ったか?と思われた時でした。
亡くなる前夜、1回目のひきつけを起こし復活・正常に戻ったか?と思われた時でした。

犬の臭いを嫌う男に死んじゃうかもしれないから写真を撮ってと初めて頼みました。
犬の臭いを嫌う男に死んじゃうかもしれないから写真を撮ってと初めて頼みました。

退院後、絶対安静なのでゲージの中へ。凄く苦しそうにもがいていました。
退院後、絶対安静なのでゲージの中へ。凄く苦しそうにもがいていました。

この一時間程前までは普通に食事をしていたのに・・・
この一時間程前までは普通に食事をしていたのに・・・

この時、うんちをしよぉと力んでましたが出ず・・・疲れた様子でグッタリ・・・
この時、うんちをしよぉと力んでましたが出ず・・・疲れた様子でグッタリ・・・

次の瞬間、呼んだ訳でもないのにカメラ目線を。でも、呼吸の荒れが激し過ぎて・・・
次の瞬間、呼んだ訳でもないのにカメラ目線を。でも、呼吸の荒れが激し過ぎて・・・

生前、最期の写真です。ピントもぴったり。こっちを向いてくれてますがもう目が何処かへ行っています・・・
生前、最期の写真です。ピントもぴったり。こっちを向いてくれてますがもう目が何処かへ行っています・・・

21:48 蘇生剤注射・心臓マッサージ後・・・享年16歳(うちに来てから)
21:48 蘇生剤注射・心臓マッサージ後・・・享年16歳(うちに来てから)

まだ亡くなって数分だって言うのに・・・気を感じない眼差しですね・・・
まだ亡くなって数分だって言うのに・・・気を感じない眼差しですね・・・

いつもは暴れまくりのニャンズがエースの周りで大人しく・・・
いつもは暴れまくりのニャンズがエースの周りで大人しく・・・

写真で気付きました。鼻水&涙?タオルに染みが・・・
写真で気付きました。鼻水&涙?タオルに染みが・・・

毎日エースの足でじゃれてたフィールが自ら添い寝を・・・
毎日エースの足でじゃれてたフィールが自ら添い寝を・・・

一番落ち込んでるのは私よりラブかもしれません・・・
一番落ち込んでるのは私よりラブかもしれません・・・

火葬場へ行こうとすると、普段では入れない高さを乗り越え連れて行かなくて良いの!!と私にアピール。
火葬場へ行こうとすると、普段では入れない高さを乗り越え連れて行かなくて良いの!!と私にアピール。

しきりに口の臭いを嗅ぎ納得した様でした。先生が口の臭いが変わると言っていたのを思い出しました。
しきりに口の臭いを嗅ぎ納得した様でした。先生が口の臭いが変わると言っていたのを思い出しました。

当日はいつも使ってた水飲みとご飯入れで。私の方を向くようにセットしました。
当日はいつも使ってた水飲みとご飯入れで。私の方を向くようにセットしました。

一日経って、仏壇らしく正面向きに。ガラスショーケースの中は人形が沢山なので寂しくないかな?
一日経って、仏壇らしく正面向きに。ガラスショーケースの中は人形が沢山なので寂しくないかな?
スポンサーサイト



我が家のわんにゃんず | 【2008-09-02(Tue) 03:15:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 2004-2024 やゆよとじぃとわんにゃんらいふ(笑) All Rights Reserved.
更新中 更新中