fc2ブログ

男の母親 B型肝炎

1historyが恋愛をしてから初めて本当にどぉにもこぉにも
距離を縮められないお母様です。
男の前の結婚の事が原因?でそんな感じになったらしいんだけど
にしても挨拶したらシカトで家に入って行っちゃうとか・・・
1history的には本当有り得ない。゚゚(´□`。)°゚。
嫁姑問題で苦労したお母様らしいんだけど、
だったら1historyの気持ち分かりますよねぇ・・・(゚ペ)?的な。

そんなこんなで男と付き合って一年二ヶ月チョイ。
仲の悪い・・・と言うか、良いも悪いもないレベルの関係だけど
いつかは今までの男との親みたいに
仲良く男の事語れるようになりたいなって思ってます。

そんなお母様が今日、一時帰宅しました。
前々からそんな話があって、
それは良くなってきたから?
それとも最期位は・・・ってやつ?と真剣に聞いてたんだけど
男は『分からない』と・・・
何かあれば心配だぁ~ってなるけど、そうでない時は
結構行動を起こさないタイプの男。
お見舞いも何週間かに一回とか。
分からなくもないけどね。その気持ち・・・。

1historyは新年の挨拶も兼ねて嫌われようがシカトされようが
やっぱり男の親だし、お正月にチャント顔を合わせたいなぁ~って
思ってたんだけど、どぉも男は1historyがキツイ性格のせいか
冷酷な人だと思われてるみたいで・・・
お母様の事もそんなに心配してない様に思ってるみたい。

そんなで挨拶させてと言えなかったここ数日・・・。
まぁもし男が1historyのその心を察しても
お母様の状態はあまり思わしくないから入院してた訳で
『やっぱり疲れちゃうかな?』(肝炎だから)
って疑問が心に残るんだけど。

さっき泣きながらその気持ちを色々男に伝えたけど
きっと1historyの思いの半分も理解してない。

まぁ、元々それは男に求めちゃいけないって事は
重々承知なので良いんだけどね・・・
1historyが泣きながら気持ちを伝えたら・・・男が本当の事を語り出した。







お母様の一時帰宅は良い意味ではない事。








一応、看護師長の親戚が居る1history。
色んな方の死を見聞きしてきたつもりの1history。
入院生活の状況やそんな中での一時帰宅を考えれば
答えは見えてたのかも。
だから、どぉしてもお母様に挨拶しに行きたかったのかも・・・。

男は感情表現が0から10で5が普通だとしても
2とか3とかなんじゃないか?って位下手?苦手?な人。
きっと心は見た目以上に弱ってるのに見せない。
・・・でも、1historyは感じてしまう。
言いたくないから言わないんだって自分に言い聞かせて
暫く過ごすけど、ずっとそんな男の様子を見てれば
心配にもなるし、1historyが聞いてあげなきゃって思う。
1historyはこういう時こそ傍に居る人に寄りかかる時なんじゃないの?
って思うんだけど・・・
違うのかな?
生活の為に甘える人がそこで強がると・・・
利用にしか思えなくなるのは必然じゃない・・・?
男は決まって『人が信じられない』『プライドが』って答える。
これってどぉなの・・・?
なんか1historyは違うと思うんだよね。
プライドを持てる事は良い事だけど、違う方向に向いてる気がするし
人が信じられないのは1historyも同じ。
でも、一つ屋根の下に暮らしてて未来考えてる人の事信じられなくて
誰を信じるの?って話じゃない?

これはさ、男にも問題があるし
心を開かせる事が出来ない1historyにも問題があるんだろうけど
なんかお互いが独特に考え過ぎる者同士だから・・・?
今までだったら何にも悩まずクリア出来てた事が
今の男とは出来ない。
それは男も同じ様に感じてると思うんだけど・・・。

最近思う。
男と1historyは凄く合う。
そして、正反対。
凄くAB×ABらしい結論。
お互いに足りないもの、素直さ。
お互いに溢れている部分、強がり。

あぁ~自分の思う事そのまま書いてたら読んでる人には
意味の分からない日記になっちゃったね。
男が帰って来たので、日記終了~
スポンサーサイト







息子やわんこ・にゃんこ可愛い♪その思い共感!なんて思ってくれたら・・・
ポチッとして下さいニャァワォ~ンでちゅ♪
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
変な寝方でしょ?(笑)ポチっとニャァ~♪食べたい・・・でも、眠い・・ポチっとニャァ~♪僕の後姿に惚れたかワン?ポチっとだワン~♪
左から、ブログ村・人気ブログランキング・FC2ブログランキングです♪

私とダリンの事 | 【2007-12-30(Sun) 20:22:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 2004-2024 やゆよとじぃとわんにゃんらいふ(笑) All Rights Reserved.
更新中 更新中